ふき味噌(ばっけ味噌)を作ってみました☺️✨

食べ物

こんにちは、Pちゃんです☺️✨

近所で採れたふきのとうで、ふき味噌(ばっけ味噌)を作ってみましたよ~✊✨

ほろ苦くて、苦手な方は苦手な味かもですが、Pちゃんはけっこう好きで、好きな食べ方は「ばっけ味噌おにぎり🍙」です(^q^)✨

今回参考にしたレシピはコチラです!

↓↓↓↓↓

ふき味噌(ばっけ味噌) by がまざわ たかこ / レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ
春を味覚で感じられるものの一つ“ふき味噌”。田舎出身の私にとっては“ばっけ味噌”の呼び名の方が馴染みがあります。今回は信州みそを合わせて作りました。合わせるお味噌によってまた違った美味しさになりますので、お好みのお味噌で作ってみて下さいね。

実は今回作るのは2回目!✨

まだ少しワタワタしましたが、なかなか美味しく出来ましたよ~☺️✨

※数日前に作った1回目は苦味が強かったのでリベンジ✨

近所で収穫したふきのとう🌱✨

近所の丘で収穫したふきのとう🌱✨

ポコポコと出てきてまして、けっこう採られた跡があるので近所の人も収穫している様子☺️✨

ちなみにバケツはゼスプリ🥝😆✨

収穫したふきのとうは、キウイが入っていたバケツに入れました~✨

キウイ、毎日食べるのでバケツ買い😆🥝✨

ばっけ味噌 調理開始🌱

茹でて水にさらす🌱

まずは採ってきたふきのとうの土などを洗って3分ほど茹でまして、水にさらします!

水にさらされるふきのとう🌱✨

茹でている写真は撮るの忘れました(^o^;)📸💦

さらしている間に味つけの合わせ味噌を用意!

合わせ味噌準備OK✨

ちなみに、水にさらしている時間が長いほど苦味が薄くなるそう✨

Pちゃんは2時間ほどさらしました。

レシピでは5分ほど水にさらすと書いてあるのですが、初めてばっけ味噌を作った時、5分で思ったより苦かったので今回長めに水にさらしてみました☺️✨

※この辺は好みで調整ぽいですね✨

炒めて味つけをする🌱

水にさらしたふきのとうを、手でギュッと水気を絞りみじん切りにします🔪✨

↑ギュッと絞られたふきのとうと、みじん切りにされたふきのとう🌱✨

ここでもたついていると、どんどんアクが回ってくるとレシピに書いていたので地味に焦りつつみじん切り完了✋✨

炒めの行程に入ります!🍳✨

油を引いて中火で炒める🔥

全体に油がなじんで香りが出るまで炒めたら、ついに合わせ味噌の出番です(; ・`ω・´)

弱火にして合わせ味噌投入!✨えいや!

あとは味噌の固さになるまで練りながら煮詰めるらしいのですが、、、

味噌の固さ、、、?

なんとなくどのくらいか分からないまま、好みの固さまで煮詰めて完成しました😋♥️

煮詰めてばっけ味噌完成🌱

Pちゃんはこれくらいの固さにしてみました✨

ゆるいのが好きな方は、ここまで煮詰めなくても良いのかもです~✊✨

初回より美味しく完成(^q^)🌱✨

初めて作ったばっけ味噌はやや苦味が強かったのですが、今回はちょうど良く出来ました~(^q^)💞

ごはんに合います✨でも、そのままチビチビ食べるのもキライじゃないです😏✨

※月曜断食で平日お米が食べられないので平日はそのまま食べてます(^o^;)笑

おすすめの食べ方はばっけ味噌おにぎり🍙✨

薄く普通の味噌を全体に塗り
そこにお好みの量のばっけ味噌を塗って
焼いてみました🍙✨

ほんのり苦くて美味しい~(^q^)💞

春だけの限定の味ですね~✨

これから5月にはワラビも採れますし、それで一杯やるのも楽しみです🍶✨笑

近所にふきのとうが出ている方は、良かったら「ばっけ味噌」試してみてください~(^q^)✨

おまけのネココーナー🐈✨

塀の隙間から子供を見つめるニャンちゃん🐈✨

近所の子供が遊ぶ姿をじっと見つめるニャンちゃん🐈✨

すごい集中して見てる(^o^;)💦

楽しいかい?

塀に植物の蔦をはわせていたのだけれど、数年でどんどん増えて怖くなり、やっぱり剥がすことにして剥がした結果、塀の木がボロボロになっててビビってます(^o^;)笑

修理高そー👛

ソファーで安心しきって寝ているニャンちゃん🐈✨

ソファーで母と安心しきって寝ているニャンちゃんを隠し撮り📸✨

ピロンと垂れる手がかわいい😆♥️

私は「ニャンちゃん~💞」といつもしつこいのでウザイらしく、母に甘えることが多いニャンちゃん🐈✨笑

最近ツンデレのツンしか見てないので、たまにはデレの方も見せて欲しいPちゃんなのでした😆

ではでは、また何かしら更新したいと思います(^q^)✨

それでは、今日はこの辺で✋✨

さよなら、さよなら、さよなら👋✨

タイトルとURLをコピーしました